おじいちゃんからメロンが届いた。

おじいちゃんからメロンが届いてとても嬉しかった。この季節になると、メロンを食べたくなるし、結婚して始めての夏だから、実家にいた頃みたいにメロン食べられないだろうなと思っていたら、おじいちゃんが、「メロン収穫したから、メロン送るね。」と、言ってメロンを4つ送ってくれました。最初は4つも食べきれないなーと思っていて、旦那の実家に一つ持っていって、旦那の弟に一つ持っていって、自分達は2つ食べました。すごい甘くて、旦那も「メロン美味しい。」と、言って結構ばくばく食べていたので、すぐなくなっちゃいました。おじいちゃんにお礼の電話をしてみると、「元気なうちは何でもしてあげるから、気にしなくていいよ。」と、言ってくれて「遠く離れた土地で、心細いだろうけど頑張るんだよ。」と、おじいちゃんの声を聞いたら、実家が恋しくなったし、おじいちゃんに会いたくなりました。寂しい気持ちもあるし、実家に帰るのが楽しみだなと思いました。当たり前だけど、自分の家族って最高だなと思うし、住み慣れた実家に帰れると思うと、気持ちだけが先走ってしまいます。離れてみて家族のありがたみを痛感したし、これから二人で築いていかなければいけないんだなと思いました。早く、都会になれて、拠り所にしたいなと思いました。メンヘラ